TakaさんのHokkaido Livet

よく働きよく遊び おいしいものを食べて 大いに笑い 分かち合い 感謝をし 早く寝て 早く起きること。すなわち 今日も ていねいに。

十勝千年の森へ

今日はお休み。なんとなくぶっ通しで働いてしまいますが、やっぱり休みは体にも心にも必要ですね。

 

f:id:green015:20170806184244j:plain

今朝のサラダは貧血対策サラダ。鉄分豊富な赤貝と、ビタミンCたっぷりのブロッコリーに、黒豆とニンジン。黒豆とニンジンはお酢に浸して、鉄分などの栄養が体に吸収しやすいようにしてみました。もりもり食べて、家事を済ませて、車を点検に出して、さぁガーデン散策!

 

f:id:green015:20170806184559j:plain

十勝千年の森へ。メドウガーデンをこの角度から眺めるのが好きで、自然なようで計算された植栽の美しさに見入ってしまいます。

ヒルズでもスタッフに伝えているのは、「ガーデンと花畑は違う。個々の花を愛でるのも大事だし楽しいのだけれど、色々な角度から見てトータルで見た時の美しさを感じてほしい」と。開花時期や草丈、色合いや葉の形や色まで全て綿密に考えて植栽をしているのでその想いをガーデン散策の時にはガーデナーに訊いてほしいと思っています。どの角度から見たらきれいだとか、ここから見る風景がおすすめだとか、伝えたいことは沢山沢山あるからです。「春はこうで、これから秋にかけてこうなる」という季節の移ろいを、一緒に想像して楽しめる、そんなガーデンになったらもっと楽しいと思うのです。

 

美輪明宏さんの花言葉という本の中にある、

「花が美しいのは人を慰め、見返りを求めず、ひたすら献身的だから」

という一節が大好きです。ひたむきに咲く花たちを見るたびに、心からそう思います。お客様からかけて頂く「きれいね」という言葉も、ガーデンの植物には必ず届いているのでその思いに応えてくれている、というのも日々感じることです。

今年はなかなかガーデン巡りをできずにいたのですが、やっぱりいいものですね。またどこかへ出かけたいと思います。