TakaさんのHokkaido Livet

よく働きよく遊び おいしいものを食べて 大いに笑い 分かち合い 感謝をし 早く寝て 早く起きること。すなわち 今日も ていねいに。

レースフラワー

今日は真夏日となりました。時折気持ちの良い風が通り抜けていくので庭仕事もはかどりましたが、ローズガーデンの土壌改良で堆肥を総量800kgほどをせっせと軽トラに積むのはさすがにくだびれました…。最後はもう持ち上げることもできずにくったくたになってました…。

さてさて。

ピンク色の花でデザインされたアニーカの庭。6年がたっても植物がなかなか順調に育たないという難しいエリアですが、それでも盛夏となると見応えが少しでてきています。

f:id:green015:20180730200619j:plain

ばんざーいをしているのはティーゼル。こぼれ種で増えたものをそのまま残しておいたら花が咲きそうです。夏の元気代表のエキナケア、そして小花がナチュラル感を出してくれるバーベナ ハスタタ 'ピンクスピアーズ'。バーベナもこぼれ種で増えていくのでなるべく残しながら除草をしています。

 

f:id:green015:20180730201106j:plain

奥のエリアは除草がおいついていないので「見ないでー!」と言いたいところですが、十勝ではなかなか越冬できないレースフラワー(ノラニンジン)がすくすく育っていてちょっと嬉しいんです。レースフラワーというとオルラヤを指す場合も多いですがわたしの中ではノラニンジンですね。昨年はポタジェで同じような花が咲くアンミを育ててみましたが、ちょっとおおざっぱな造形でわたしの思うようなイメージにはならなかったなぁ…。やっぱりノラニンジンが好きです。