TakaさんのHokkaido Livet

よく働きよく遊び おいしいものを食べて 大いに笑い 分かち合い 感謝をし 早く寝て 早く起きること。すなわち 今日も ていねいに。

地震お見舞いをありがとうございます

北海道胆振東部地震により被災された皆様ならびにそのご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。皆さまの安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。ブログへの温かいメッセージもありがとうございます!

9月6日朝の3時頃。緊急地震速報で飛び起きて、わたしたちの住まいは震度3ほどの揺れでした。東日本大震災の時のような、長い横揺れでどこかで大きな地震があったと感じました。根室の方かな?と思っていたら、厚真の方でその時は震度6強(その後震度7に修正)と知りとても驚きました。

その後全道が停電という大変なことが起こり、夫は出勤。わたしはその日は自宅待機でした。たまたま夫が早番だったので、早い時間に近所のセイコマへ向かいましたが朝の6時の時点でパンやおにぎりの棚はほぼからっぽ。カップラーメンはまだその時は沢山ありました。水と残っていたパンなどを買い、あとは十勝の地元FMをずっと聴きながら過ごしました。

そして夜。

夜って本当はこんなに真っ暗なんだ…と改めて思いました。街灯もなにもない闇の中、びっくりするほどの星空!天の川まではっきりくっきり見えました。「こんな時に不謹慎だなぁ…」と思っていたけれど、翌日出勤してみるとみんなも「すごい星空だったね!」と興奮していました。あまりに何もすることがないので夜の8時には就寝。

f:id:green015:20180908200055j:plain

翌日はヒルズに一足先に電気が復旧しているとのことで出勤。信号がまだついていないので慎重に運転をし、向かいました。夫は連日職場で待機、わたしも職場のみんなに会えてほっとしました。お昼すぎから地域によっては電気がもどりましたが、わたしの住まいは再び暗い夜…。ほんのり明るくなっている方面の空を切なく眺めながら、仕方がないので早々に就寝しましたが、23時すぎにふと踊り場の階段の電気がついていることに気づき、家電のコンセントを入れて電気が復旧したのを確認することができました。

電気が復旧してもスーパーの棚には冷凍冷蔵生ものは全くないので、いつもの毎日に戻るまではもう少し時間はかかりそうです。ヒルズは今日から営業再開をしたので、台風で荒れた庭を修復中です。

普段何気なく使っているスマホは便利だけれど、今回の停電ではほとんど使えず。東日本大震災の時に買っておいたラジオが大活躍でした。台風地震に停電と目まぐるしい3日間でしたが、夫婦ともども元気です。