TakaさんのHokkaido Livet

どんな瞬間にも 生きていることの喜びを感じとること。 〜ターシャ〜

冬のふあふあ

寒さがゆるみ、雪もほとんど融けてしまいました。例年だとえのきだけのような霜柱が立つのですが、今年はぜんぜん。暖冬という予報のとおり、あったかい冬になるのでしょうか。

 

とはいえ、朝のガーデン散策は耳がじんわり痛くなる風の冷たさです。そんな寒さの中見つけたのは

f:id:green015:20181128191049j:image

たんぽぽの綿毛。一時はきっと雪と氷の下にあったことでしょう。耳の冷たいわたしのはこの姿がベレー帽を被っているように見えて可愛らしかったです。


f:id:green015:20181128191101j:image

トンボ池ではガマが朝日に輝いてとてもキレイでした。こちらのふあふあもあったかそうでした。