TakaさんのHokkaido Livet

どんな瞬間にも 生きていることの喜びを感じとること。 〜ターシャ〜

サーモンが食べたい

この前の2人休みのお昼ご飯は魚米に行ってきました。リーズナブルですし、好きなものをタッチパネルで注文するスタイルがとても気楽で気に入っています。

この日の夫は眼科で眼底検査を行いました。年を重ねると色々と不具合が出てきて、その都度心配するものの、結果「加齢ですね」の一言で終わってホッとするやら、切ないやら…。機械なども年月を重ねるとあちこちガタが来るので、ヒトだけがいつまでも元気というわけではないと理解しつつも、ここ数年は本当に加齢を痛感せざるを得ないことが増えました。

で、眼底検査をすると瞳孔ががちっと開くのでまぶしい。この日は大人しく家でご飯にしよっか、と提案するも「お店の中だと平気。家でも同じだし。」と夫。でも、「やっぱりおうちかなぁ…」と迷っている様子。私はどちらでも良かったので、「行くならお寿司食べたいな」と告げると、私が最後まで言い終わらないうちに「行こう」と返事。普段からこの速さで返事が欲しいものだ、と嫌味のひとつでも言ってやりたいところです(笑)。

大好きなしらすのお寿司~(*^^*)

f:id:green015:20190331184346j:plain

しかし、到着するまでに何故か直前で寿司列車が脱線…。桜エビが暴れておりますが、大参事にならず一安心。

 

f:id:green015:20190331185237j:plain

お寿司がむしょーに食べたかった理由。それは数日前にテレビでノルウェーのオーロラサーモンの特集をやっていたから。すぐに影響される悪いクセです。オーロラサーモンではなく、魚米のリーズナブルなサーモンでも十分美味しかったです。

 

f:id:green015:20190331185358j:plain

案内されたボックスが51番。イチローだ。なんだかちょっと嬉しかったです。