TakaさんのHokkaido Livet

どんな瞬間にも 生きていることの喜びを感じとること。 〜ターシャ〜

夏の太四郎の森へ

大森ガーデンから車で10分ほどで同じ広尾町の太四郎の森へ。十勝の森に自生する山野草が見られ、春はオオバナノエンレイソウシラネアオイカタクリがこの森の一面を覆います。

f:id:green015:20190624204426j:plain

私は夏に訪れたのが初めてだったので、こんなに緑あふれる姿に驚き!前日までしっかりした雨が降ったばかりということもあって、空気がしっとりと瑞々しくて深呼吸をしたくなります。

 

f:id:green015:20190624210759j:plain

夏の太四郎ではヤマシャクヤクが出迎えてくれました。笠先生いわく、ここのは株がとても大きいようです。何度も「見事だなぁ」と呟いていらっしゃいました。

 

f:id:green015:20190624211011j:plain

フタリシズカ。「シズカ」だけど、二人づついるのできっと賑やか。

 

f:id:green015:20190624211205j:plain

ミヤマオダマキ

 

f:id:green015:20190624212428j:plain

サルメンエビネ。植えてみたいけれど、乾燥したところでは厳しいかも。

 

f:id:green015:20190624212504j:plain

泉さん(太四郎の森を作られた方)がたった1人で造られた四阿。こちらは昨年できたばかりのものだそう。アシを刈り、束ね、屋根をふき、古民家から引っ張ってきた柱を組む。人ってここまで出来るんだなぁと、自分がいかに色々なことを「年だから」とか「いや、無理」と諦めていることを痛感してしまいました。

木々の葉がさわさわとざわめく音、小鳥たちのさえずり、水が流れる音に、自分の鼓動がすぅっと消えていくよう。それがまたなんとも心地よいんです。