TakaさんのHokkaido Livet

どんな瞬間にも 生きていることの喜びを感じとること。 〜ターシャ〜

ラブリーな後ろ姿

昨年秋のお引越しぶりの、マンガリッツァ。ガーデンのお客さまを案内してきました。新築の事務所、羨ましかったなぁ…。

すっかり新農場での生活も慣れた様子の豚ちゃんたち。5人いるスタッフが日頃からきれいにしているので臭くないんです。どの子も心なしか、顔が優しくなったような…?

離乳中のこぶたちゃんから、4日前に生まれたばかりの親子。そしてこれから出産のお母さん豚たち。中にはいつ産まれてもおかしくないお母さん豚がいて、はぁはぁととても苦しそう…がんばれ!!

さらに扉を進むと、今度はぽよ~んとした今までの豚たちとは違う、ガチムチのお父さん豚たち…。この方たちは牙もあって「もののけ」という言葉がぴったり。

さらに行くと、放牧されている豚たちに会うことができました。

f:id:green015:20190625203449j:plain

見て、このキュートでラブリーなお尻!!!写真では大きさが伝わらないけれど、けっこう大きいです。力ではまったくかないません。

そして、このキュートな後ろ姿の後ろで手厚いお母さん豚の洗礼を受けている私(笑)。じゃれてくれるのは嬉しいけれど、その力たるや…!!襲われている風にしか見えないという。狙っていたら撮れない絶妙なこの写真、見れば見るほどじわじわ…(笑)。