TakaさんのHokkaido Livet

どんな瞬間にも 生きていることの喜びを感じとること。 〜ターシャ〜

大通公園のバラ

ロイズのバラ園を見た後は、大通公園へ移動しました。テレビ塔とは反対側の西のはじっこにバラ園があります。

f:id:green015:20190702203005j:plain

こちらも見ごろを迎えていました。イコロの森の工藤さんが指導されているバラ園なだけに、つるバラの誘引やバラの剪定がとても勉強になります。

 

f:id:green015:20190702203244j:plain

バラとネペタは合いますね。ヒルズでもこの組み合わせは人気があります。

 

記録的な小雪と寒波の影響で大きな被害を受けた十勝ヒルズではしっかりした枝を作るために今年の夏のバラはひたすら我慢…その分、他のところで楽しんでいるわけですが、ただ楽しむだけではなく、現存のバラで寒さに弱いものや病気に弱いものを来年植え替える計画をたてています。カタログやネットを色々見ていても、実際に見るのは全くわけが違います。色味はもちろんですが、葉の質感や香り、花びらのグラデーションは直に見るのが一番!

f:id:green015:20190702203320j:plain

大通公園バラ園で気に入ったのがバタースコッチ。少しブロンドがかった淡いアプリコットが素敵!

 

f:id:green015:20190702203642j:plain

ハニーパフューム。名前の通り、はちみつのような香りがします。

 

f:id:green015:20190702203720j:plain

ピンク系はブラスバンドが一番好きでした。赤いバラもそれはそれで素敵ですが、やっぱり「ヒルズに合う」を基準に見ちゃいます。

ちょうど大通公園では花フェスタが開催されていたのでグッドタイミングでした。

f:id:green015:20190702203818j:plain

道内各地の農業高校の生徒さんの力作も見られました。岩見沢農業高校の作品は見応えがありました~。

 

f:id:green015:20190702203928j:plain

ハンギングマスターの方々の力作もすごく勉強になりました。こういった色味の作品、いいですね~。ヒルズにあるコンテナも手掛けていますが、なにせ苦手で…。一年草の扱いがいまだになれません。なのでこういった展示はものすごく刺激を受けます。

 

f:id:green015:20190702204117j:plain

お花ではないけれど、ガーデニングの必須アイテムの出店も!お気に入りのミツウマさんに立ち寄りました。田植え用のこの長靴、薄いけれどとっても柔らかくて本当にオススメ!

実は今日、とうとう8年履いていたこの長靴とオサラバ…。かかとがすり減ってボロボロに。だましだまし履いてたけれど、透かして見ると向こうが見えるほどすり減ってた…。札幌で買えたらよかったのですが、サイズがちょうど在庫なし。ざんねーん。