Takaさんの暮らし日記

あの空の下に、思いをはせて

久しぶりのスキー場

冬休みの週末だけ、なつかしのMさんのもとに行っています。朝の暗いうちに起きて、暗いうちに家を出て。

f:id:green015:20191229195211j:plain

十勝清水のあたりで朝日が昇ってきて、天気の良い時は山がピンク色に染まります。

6年ぶりの索道で感じた事は、どこの索道もスタッフの面々が濃すぎる…(汗)。富良野も相当濃かったけれど、こちらも負けず劣らず。けれど、新しい人と出会って刺激も受けています。

安定した仕事を手放して憧れの北海道に移住してきた方。

ネパールで3年暮らしたり、インドへ10回以上旅をしてきた逞しい女性。

富良野の話で盛り上がれる、富良野育ちの社員さん。

みんな全然人見知りしていなくて、「リゾバ」特有の自由な空気感もとても懐かしいです。

そして、自分がアルバイトという立場になってみて、「社員のアルバイトへの接し方」や「仕事の教え方」を改めて考えさせられています。