Takaさんの暮らし日記

あの空の下に、思いをはせて

別世界

富山&東京実家から昨夜戻りました。羽田で天候調査のために1時間遅れて、もしかしたら羽田に引き返すかも??との条件付きフライトで少しドキドキ…。えりものあたりで「順調に来たけれど」と機長からのアナウンスでどきっ!としたけれど、帯広空港滑走路の除雪中で終われば降りられるとのこと。

ほっとしたけれど、降りたら降りたで一仕事。

f:id:green015:20200204202111j:plain

車はいずこ?

軽くてぱっふぱふな雪だったので助かりました。春のような陽気の東京でソレルなどのブーツでいたのは恥ずかしかったけれど、これでスニーカーだったらもっと災難でした。

自宅に着いてからも駐車場の除雪で一汗流して、ほっとしたら10時を回ってました。私が富山に向けて帯広を出た時には積雪がゼロだったのに、がらりと世界が変わってました。