Takaさんの暮らし日記

あの空の下に、思いをはせて

KININALが気になる

最近富山には本当にオシャレなお店が沢山増えました。その中の1つ、魚津市の埋没林博物館にあるKININAL(キニナル)という、スイーツ屋さんに行ってきました。

f:id:green015:20200208191821j:plain

フルーツなのか、ケーキになのかキニナル。というキャッチフレーズ、気になりますよね。

 

f:id:green015:20200208192012j:plain

見た目はフルーツがそのままだったり、盛りだくさんのフルーツがトッピングされているケーキ。パイナップルやいちごなど定番のものから、いちぢくやマンゴーといった季節のものまでラインナップが様々です。母と私はいちぢくが大好きなので、母は早速スタッフさんに「いちぢくはいつ頃でますか?」と尋ねておりました。

 

f:id:green015:20200208192214j:plain

弟家族にも買って帰りました。この日はパイナップル、いちご、メロン、ブルーベリー、キウイでした。キウイは大きくて形のいいものが入った時に出されるようですよ。

それぞれのフルーツに合うクリームやスポンジケーキが中に隠れてます。甘さが控えめで、大人のご褒美スイーツ。甥っ子ーズも大喜びでした。

 

f:id:green015:20200208192523j:plain

埋没林博物館の方も久しぶりに見てきました。すぐそこが富山湾という場所から発掘されたにもかかわらず、このあたりは片貝川の伏流水が湧き出ていて真水だそう。まずそれに驚きでした。プール展示室の水はその片貝川の湧き水が湧き出ています。神秘的で、少し恐怖すら覚えました。

乾燥室の展示木は実際に触れることもできますし、体験ルームでは木琴にした埋没林の音や重さも知ることができます。叩くとキーンと乾いた高い音がしそうですが、実際は「ぽくっ」と篭もった音でしたよ。

 

f:id:green015:20200208192945j:plain

近くの海は蜃気楼の見える海岸です。蜃気楼が出るとこの海岸線にはびっしりの見物客で賑わうようです。