Takaさんの暮らし日記

あの空の下に、思いをはせて

だんごのやよい

ピアノの演奏を聴いたあとは、都庁から約1キロほど離れたお団子屋さん目指して散歩。この日の東京もダウンがいらないほどの陽気でした。

f:id:green015:20200212213401j:plain

Googleマップ片手にだんごを求めて西新宿を歩く…。時にGoogle先生は「それ、逆じゃん!」って方向も指し示しますが、旅には欠かせないアイテムですよね。無事に迷うことなく(いや、少しだけ迷った)、だんごののぼりを発見。テレビの取材や芸能人も訪れる、人気のお店だそうです。

お団子のおいしさもさることながら、人気の秘密は団子を焼いてくれるおばあちゃん。小さくて笑顔の素敵なおばあちゃんで、注文をするとその場で団子を焼いてくれます。ちなみに団子は醤油焼き団子と海苔のみで、1本100円です。海苔は10円だったかな?

 

f:id:green015:20200212213736j:plain

外は寒いから、中へどうぞ、と案内されました。

お持ち帰りの分とその場で焼き立てを頂くことに。沢山頼んだからなのか、海苔をオマケしてくださって、さらに2本団子もオマケ!東京の濃い醤油が夫にはたまらなく懐かしく、「これよ、団子はこれ」と喜んでました。

おばあちゃんは「北海道から来たの!どこで調べたの??」と。「スマホでいっぱい出てくるんですよ」と話をしていたら、奥からおじさんも出てきて「親切な人がいっぱいうちを宣伝してくれるのでありがたい」と話してくれました。だって美味しいんだもの。おばあちゃんはかわいいし。帰りには団子が重たいからとエコバックにまで入れてくれて、さらにあめちゃんまで持たせてくれて。そして私達が見えなくなるまで外に出てお見送りしてくださいました。