Takaさんの暮らし日記

あの空の下に、思いをはせて

富良野おいしいものめぐり

富良野プリンスホテルの近くにあるパン屋・アイムさんへ。風のガーデン勤務時代にはよく行きました。今も当時と変わらぬ雰囲気で、「森のパン屋」という名前がぴったりです。

f:id:green015:20200217180625j:plain

前から大きなパンだったけれど、さらに大きくなったような…?今回は山食とシナモンロールクリームチーズ、トマトとバジルを買いました。山食は今はやりのむっちりもちもちというのではなく、トーストするとさくっと歯切れがよく、香り豊か。やっぱり好きだなぁ、アイムのパン。

 

f:id:green015:20200217181044j:plain

街中の郵便局近くに新しく出来ていたのはねこのしっぽさん。家庭的な手作りパンといった印象を受けました。ちぎりパンはしっとり柔らかく、ふあふあで子供でも食べやすいかも。

 

この後はふらのマルシェに行ってお気に入りのピザ生地パンを買おう!と思っていたら、なんとお店がなくなっていた…。残念。どちらのマルシェも冬の平日ということもあって、ちょっと閑散としてて寂しかったかも。

お茶しながらのんびり、と思ったけれど夜にご馳走が控えていたので図書館へ行ってみることに。読みたかった雑誌も沢山あったし、人も少なくて快適!雑誌の好きなところは今の流行りが知れるところ。あとは家事の情報も沢山あって、ちょっと今の自分を見直すきっかけになるのも面白いです。

 

夜になって、友人Nさんを迎えにホテルへ。少なくなったとはいえ、中国語を話すゲストが多くてちょっとドキドキしてしまいました。合流して向かったのは

f:id:green015:20200217181836j:plain

富良野の名店・千成さん!!!なんやかんや1年に1度は食べられているので嬉しい限り。ここのラムは本当にクセもなくて美味しい。野菜もたっぷりついてくるし、小さな俵型のおむすびは塩加減が絶妙だし、自家製お漬物はしょっぱすぎず箸休めにぴったり。最後のラーメンも忘れてはいけませんね。これだけついて消費税が10%になっても1100円!!!絶品スイーツのさくらアイスも忘れずに。