Takaさんの暮らし日記

あの空の下に、思いをはせて

草木染めにトライ

ガーデンに咲く花で何かできないかな…、アベノマスクを草木染めしてみたらどうだろうと相談してみたら、スタッフの1人がアベノマスクを提供してくれました。

f:id:green015:20200528195416j:plain

懐かしのガーゼマスク。我が家にもいつか届くのかしら。

このマスクを「お水:豆乳=1:1」にしっかり浸して、硬く絞って乾かします。

その間にスタッフみんなでタンポポを摘みました。普段は花壇のにっくき敵ですが、摘みだすとなかなか楽しいものです。摘むのは頭の部分だけ。

フレッシュなものをそのまますぐ使うのもよし、ざるに広げて少し乾燥させてもよし。私達は少し乾燥させて使いました。しっかり乾燥させればいつでもタンポポの草木染めができそうです。

2リットルほどのお湯を沸かし、贅沢にたっぷりタンポポを煮出します。お湯に入れた瞬間、ほわっと甘い香りが広がりますが、ぐつぐつ5分ほど煮ると茹ですぎたほうれん草のようなにおいに…。これでタンポポ液のできあがり。

 

f:id:green015:20200528200022j:plain

その液にマスクを浸します。時折ひっくり返しながら30分ほど、しっかり染み込ませます。そこからぬるま湯100mlに0.5gのみょうばんを溶かした液に10分ほどマスクを浸します。

みんなでうっすら茶色になったマスクを「リネン生地みたいだね」「黄色になるのかな…」と不安を抱えながら見守っていると…

 

f:id:green015:20200528200126j:plain

黄色になってた~!明るめで柔らかな風合いの黄色でなかなかカワイイ。けっこう適当にやったのに上出来!色々な植物で染物をやってみたくなりました。