Takaさんの暮らし日記

あの空の下に、思いをはせて

三香温泉でひとっぷろ

野天風呂はどこも先客ありだったので、こちらも10年ぶりの三香温泉へ。

f:id:green015:20210306201804j:plain

昔から大好きな温泉!今も昔と変わらず秘境風呂感満載。

ただ、前来た時にはいた賢い柴犬のわんこがいなくなっていました。オーナーに伺ったところ、まだ元気なのだけど老犬で心配になってきたから街にいる姪っ子さんのお宅で余生を過ごしているのだとか。

このわんこが賢い理由は、大の犬嫌いの私を見て見ぬふりをしていたから!たいていの犬は私を見ると時に恐ろしいくらいに吠えたてます。こちらもなるべく「コワイ」って思わないようにしているのだけれど、やっぱり犬には苦手意識がすごく伝わります。私も気にしないから、キミも気にしないでおくれよと思ってもそこは無理な話。

でもでも!ここのわんこはひたすら私を見ず、どしっと仁王立ち。私がちらりと横目で様子を伺っても、じっと前だけを見つめる…。横を通り過ぎるときにふいに襲ってくるんじゃないかと思ったけれど、知らぬふり。賢いを通り越して、もはや気遣いのわんこでした。私の後にやってきた夫にはちぎれんばかりに尻尾をふって大歓迎してました笑。

肝心のお湯ですが、無色透明でちょっぴりぬるめ(寒かったからかな?)。湯の花がゆらりゆらりと漂う、私たちの好きなお湯。時々コガラがお湯を飲みにやってきたりして、ほのぼのとした自然の中でリラックスしてきました。

f:id:green015:20210306203113j:plain

お風呂の入り口にあるエサ台にはたくさんの小鳥が入れ代わり立ち代わり大忙し!

この日はとっても冷えた日で、湯舟の外に置いてあるお風呂マットがつるっつるに凍ってて、あと一歩で真っ裸ですってんころりんになるところでした。あぶない、あぶない。