TakaさんのHokkaido Livet

よく働きよく遊び おいしいものを食べて 大いに笑い 分かち合い 感謝をし 早く寝て 早く起きること。すなわち 今日も ていねいに。

冬と若さ

今年の冬は、寒さが緩んだりキーンと冷えたりのサイクルがやけに短くて、今が一体何月なのかが分からなくなる感覚があります。東京方面では明日の夕方から雪が積もるようですね。どうか皆様、お怪我にはお気をつけを。

そうそう、「雪だぜ!」って時は長靴が一番っす!足が冷たくなるのであったかい靴下もお忘れなく。ニュースでヒールのお姉さんがじゃくじゃくになった雪の中を歩くシーンを見るたびに、「おしゃれとはなんぞや」と思う今日この頃。そんな事を思う自分ですら、中高生の頃はかたくなに長靴を拒否していたっけ…。なんでなんだろうな。冷たく濡れた足でしばらくいるのは気持ち悪かっただろうに。今はハンターやエーグルのようなオシャレ長靴がブームになっているので心置きなく履けたかなぁ。あ、でも高校生でお金がないからやっぱだっさいやつか(笑)。

と書きながらも、今朝は冬用でもないクロックスで出勤したのはわたしです。もこもこぬくぬく靴下を履いてても、冷たい。でも、片栗粉のようなぎゅぎゅっとした圧雪状態の時にはこれが一番滑らなかったりします。

f:id:green015:20180121190404j:plain

話は変わりますが、出勤してから飲むコーヒーが習慣になってます。ネスカフェバリスタが入ってからは、インスタントコーヒーの分量がどうにもこうにもへたくそなわたしでも美味しくいただけます。マグサイズや小さめカップなどのボタンもあってその朝の気分で変えるのですが、「実は機械が故障していて、コーヒーの抽出が止まらない」とかだったらどうしようとドキドキしてしまう自分。いかんいかん、しょうもない事にストレスを溜めるのはもうやめよう(笑)。

 

 

デスクの常備品

今朝は氷点下20度近くまで冷えました。9時の出勤時でも氷点下17度。

この前読んだエッセイで、

フィンランドにオーロラを見に行って氷点下17度の厳しい寒さだった」

と記述されているのを運転しながらふと思い出しました。フィンランドに行かずとも、会社に行くのに氷点下17度。同じ気温でも、気持ちが全然違うからきっと「これから念願のオーロラ!!!」と寒さも忘れてしまいそう。いいなぁ、オーロラ見たいなぁ。会社なんてどうでもいい。

そうは言っても一応会社へ行く。夏の間に記録しておいたデータをまとめて今年の夏に活かそうと作業するも、なにせ長続きしない。そんな時間が長く続いた時にはデスクに常備しているチョコをひとつまみ。

f:id:green015:20180120193558j:plain

このチョコ、耳鼻科の先生のデスクにも置いてあったな。患者から見える場所に堂々と置いてあったのがなんだか妙に嬉しかったです。

ウラニワカフェでお昼ご飯

冬休み最後の17日、知人のお誘いを受けてランチへ。札内駅の裏にあるウラニワカフェへ。平日のお昼でも沢山の女性たちで賑わってます。

f:id:green015:20180119184015j:plain

月替わりメニューは流行りのチーズタッカルビ。家でも作るくらい好きなので迷わず即決!野菜が高いからか、野菜よりもチーズと鶏肉のボリュームがすごいことに!がっつり食べたい男性にもオススメです。チーズの表面をバーナーで炙ってあって、このコゲの香りがさらにチーズのおいしさを引き立てていてとても美味しかったです。ご飯ももりもりでしたが、チーズをおかずに箸がすすむすすむ!話も弾んで楽しいひと時でした(*^^*) ごちそうさまでしたー。

仕事始め 十勝ヒルズ~1月18日の巻

雪が降ってきそうな曇り空。今日は仕事始めでした。12月5日から療養&冬休みでのんびりしていたので、本当に仕事に行きたくなくて行きたくなくて…。3日ほど前から夜になると気持ち悪くなるというメンタルの弱さを発揮。

それでも一応庭を一回りしておかなくては、と昼から散歩。

f:id:green015:20180118190310j:plain

夏の間、エントランスの車止めにしているテラコッタのライオン…。いい湯だな…??ちょっと面白い。

 

f:id:green015:20180118190841j:plain

ベイビーたちがもうベイビーではなくなっていて、ただの豚。飛べない豚じゃなくても、ただの豚。ピッグスタッフによると、もう出荷サイズだとか。このサイズで脱走されるともうほおっておくしかないな…突進されたらきっと倒れる。今度良い天気の日にはスノーシューでトンボ池まで行ってこようと思います。

はじっこの魅力

十勝は沢山の種類のスーパーがあって、その中でもわたしはダイイチに行く頻度が一番高いです。その次はフクハラ。ようやく4年たってダイイチは8のつく日、フクハラは7のつく日がお買い得と分かるようになってきました。なので今日は特売のタマゴ求めてフクハラへ。近所の少し大きなフクハラは店内がリニューアルされていて、とても見やすくなっていてびっくり。

例えばチョコレートの棚は「糖質オフ」の表示がしてある棚が新設されたり、ロカボのコーナーが大きく目立つ場所に特設されています。あぁ、時代の流れなんだなーと分かっている風を装って楽しく買い物してきました。

さて。

このフクハラには柳月が入っていて、レジの前にその店舗があります。遠目でもショーケースの上に何やら積んである物体が見えて、なんだろうと近づいてみると

f:id:green015:20180117170815j:plain

切り落しかすてら。プレーン2個入りと、抹茶とプレーン1個づつ入りがフクハラの7の日限定で販売されているとのこと。正規品(?)のカステラは買わないのに、なんではじっこや切り落しとなると手にとってしまうのはなぜだろう。

こちらの商品は1パック105円。そのお得感は考えずとも分かること。きれいなパッケージに入った、おしとやかに切られたカステラはその値段では買えません。柳月と言えば三方六のはじっこも爆裂的な人気でこの寒空の中でも行列がたえることはないそうです。三方六、かすてら以外にもその都度中身の変わるロールケーキのはじっこという少しミステリアスな商品もあって、柳月のはじっこシリーズはおもちゃ箱のような楽しさが感じられます。

はじっこと言えば、鎌倉の人気お土産「くるみっこ」のはじっこも友人Nさんに連れていってもらって、偶然購入ができたという経緯があります。くるみっこははじっこじゃなくてももちろん美味しいのですが、たまたま連れて行ってもらったら運よく買えたという喜びがより一層くるみっこを美味しくしてくれているかも…なんて思ったりして。

そのくるみっこのはじっこ人気は異常な事になっていて、オークションでも取引されているとニュースで見ました。人って不思議で「手に入りにくい」と思うとちょっと理性を失ってしまう時があって、ついポチッとなってしまうのでしょうね。でもくるみっこははじっこじゃなければ普通に買えるので、オークションでとんでもない値段になっているのを買うくらいなら、通常商品でいいじゃんって。そんな魔力をも持つ「はじっこ」。わたしはその魔力にまんまとはめられてしまう性質なので気を付けようと思います(^^;。

タイマーセット

朝4時20分。窓から見える町の様子はまだ夜で、灯りのついている家もなく静かな時が流れています。冷え込みも緩んでいる様子。

トイレへ行って手洗いを済ませて、いつものようにお弁当作りを始めようと炊飯ジャーの蓋を開けると、視界がいつものようにほかほかと湯気をたてて白くない。そこにあるのは、人肌に温まった釜のみ。

 

やっちまったー!!!!!

 

米をうるかしてそのまま、という事を過去数回やってしまったことがあったけれど、米をいれずに炊いてしまったのは初めてかもしれません。

夫が「空焚きは大丈夫?」と心配してくれましたが、釜は本当にいい塩梅でぬくぬく。熱くもなく、冷たくもなく。そんなものはないのだけれど、なんだか釜の底に「オバカサン」と書かれた小さなメモ用紙が見えたような気がした…。

幸いな事に昨晩作っておいた煮物と、いつものバナナヨーグルトで朝ごはん。こちらも幸いな事に「今日は中抜けできるからお弁当は後で取りにくるよ」と言ってくれたので、お弁当のおかずが無駄にならずセーフ。

こういった日常のごく当たり前になっている行動ほど失敗したり、不安になったりすることが増えてきている気がします。今夜は忘れないように気を付けます。

 

写真は全然日記と関係ないけれど、ある日の夕暮れ。日高山脈がきれいだったな。

f:id:green015:20180116174300j:plain

こうばしやのパンでお昼ご飯

帯広駅の近くに帯広第一病院というそこそこ大きな病院があって、そのすぐ近所にわたしの好きなパン屋さんがあります。

十勝産の豆やおいも、野菜を使ったパンが色々あります。少しこぶりなパンですが、嬉しいお値段のパンが多くてついつい買いすぎてしまいます。

 

f:id:green015:20180115175044j:plain

昨日は和風カルツォーネを食べました。れんこんやきのこのきんぴらが入った「おやき」のようなパン。和のものはパンに合うので好きです。

 

f:id:green015:20180115175537j:plain

どれだけ世の流行りに飛びつきやすいわたしでも、あまり波に乗らなかったものの1つに「シナモンロール」があります。けしてシナモンが苦手なのではなく、アイシングが苦手なのです…。これがなければシナモンの香りが好きなのでイケるのになーなんていつも思っているのですが…でも、「ラムレーズンとクリームチーズが入ってます」と書かれてあったら興味がむくむくと沸き起こり…。

うん、うまい!「くるくるにっき」というネーミングもなんだかかわいい。厳密にはニッキとシナモンは違うらしいけれど、何も言われずに出されて「む、これは違う!」と言えるほどわたしの舌(味覚)は優秀ではないのでいいんです。「おいしい」に変わりがないのですから。