読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TakaさんのHokkaido Livet

よく働きよく遊び おいしいものを食べて 大いに笑い 分かち合い 感謝をし 早く寝て 早く起きること。すなわち 今日も ていねいに。

1人1つ

十勝のおいしいもの

今日の休みは色々用事を済ませ、暑かったのであさひやのアイス。

 

f:id:green015:20160927200706j:plain

我が家にしては珍しく1人1個。スタンダードを好む相方くんと、そうじゃないものを好むわたし。ジェラートの相方くんが選んだのは、やはり定番のチョコでした。

和ペチュニア

十勝ヒルズ2016

今年から始めたエントランス周りのコンテナはこの時期でも元気です。先生から頂いた和ペチュニアも咲き始めてくれました。

 

f:id:green015:20160926190959j:plain

こちらはきなここあ。和ペチュニアはよく見かける「しっかり色」ではなく、くすんだような色合いが特徴です。

 

f:id:green015:20160926191741j:plain

藤かすみ。こちらの色も渋め。お値段はちょっと高めですが、色の派手な一年草はちょっとな~って方にオススメです。

ダリアが見ごろ

十勝ヒルズ2016

夏日になるかも、という予報が出てもやはり9月下旬。空気が真夏のソレとは違いますね。

 

f:id:green015:20160925193459j:plain

フラワーアイランズではダリアが見ごろです。何故か白いダリアばかりが元気もりっもり。この時期のガーデンには欠かせない植物です。これで掘り上げしなくても越冬してくれたらもっと使いたいのになー(←超絶面倒くさがり発言)。

ちっさ

十勝ヒルズ2016

今日から明後日にかけて夏が戻るようです。

 

f:id:green015:20160924181836j:plain

写真では分かりづらいのですが、今年のポタジェのアーチに絡ませたゴーヤが天候不良にもめげずに実をつけました。大きさは10cmほど…。でもよく頑張りました!よくよく見るとかっぱえびせんみたいなゴーヤもちらほら…。来週末からガイドが3つ入っているので、お客さんに紹介しちゃおうと思います。

えりもの植物たち

おでかけ

厳しい自然環境に適応していっている植物たち。

 

f:id:green015:20160923193535j:plain

ひっそりと石の隙間にミセバヤの仲間かと思われます。

 

f:id:green015:20160923193821j:plain

ススキもここでは草丈50cm程度。

 

f:id:green015:20160923193850j:plain

ハマナシは崖っぷちに這うように咲いていました。草丈にしたら20cmもないくらい。ローズヒップになっているものもあって、鳥たちの餌になるのかな。

 

f:id:green015:20160923194056j:plain

気になる植物が沢山あった中で、これが一番お気に入り。何のシードヘッドでしょう。

 

襟裳岬へ

おうちのこと

20日の休みは襟裳岬リベンジ。お正月に行ったらものすごい強風で外に降りることもできず。で、「えりものことだから気は抜けないね」といいつつ向かってみると

 

f:id:green015:20160922190124j:plain

290日以上強風で、108日以上霧がたちこめる厳しい土地ですが、珍しいことにほぼ無風で良いお天気でした。

 

f:id:green015:20160922190526j:plain

突端まで歩きます。この土地ならではの植生に興奮して、すれ違う人を戸惑わてしまいました。

 

f:id:green015:20160922190704j:plain

さらに突端まで。ふくらはぎの裏がざわざわしてます。強風だったら危険。この岩礁から日高山脈が始まっているんだ~と思うと感動。

相変わらずこんなことばかりしている2人ですが、今日で丸14年がたちました。いつの間にか私は相方くんが結婚した年齢になってしまいました。そりゃ相手がオジサンになるはずだよね…。これからも無事故で暮らしてゆきます。

便利!

ガーデン&グリーン

少し早いけれど、今日からチューリップの球根などの仕込みを開始しています。いつまた雨が続くか分からない今年の天気、晴れ間のある今のうちに!と思って。

 

f:id:green015:20160921180633j:plain

先日、札幌のガーデンツールのお店・momijiさんで購入した球根植えのツールがとても便利。シャベルみたいに土を掻き出さないので作業ラクラク。ガーデンのツールって1つ1つが割とお高めのものもあって躊躇しちゃうこともあるのですが、やっぱり作業効率があがります。