Takaさんの暮らし日記

あの空の下に、思いをはせて

コアラに会ってきました

園内は西オーストラリアを中心に生息をする動物たちが暮らしており、コクチョウはパースを代表する鳥だそうです。

f:id:green015:20191204192516j:plain

普段十勝に暮らしているとハクチョウは冬によく見ます。当たり前なのですが、本当に真っ黒で感動~~~。足まで黒い!!

 

f:id:green015:20191204192740j:plain

飛べない鳥・エミュー。街を離れると野生のエミューに遭遇することがよくあるそうです。こんな大きな鳥が飛び出してくるとびっくりしますね。

 

f:id:green015:20191204192815j:plain

オーストラリアが南国だな~~と感じるのは、鳥がとってもカラフルなこと。こちらは動物園で暮らしているオウムたちですが、街路樹に飛び交う鳥たちが色とりどりのインコでびっくり!

そしてコアラのエリアへ~。

f:id:green015:20191204192953j:plain

たくさんいました~~~。20頭近いコアラが飼育されていて、顔をうずめて寝ているコアラのかわいいこと!

 

f:id:green015:20191204193203j:plain

動いている子コアラがいて、とにかくめっちゃかわいい!!!本当にぬいぐるみのようでした。カバシャムでは抱っこはできませんが、飼育員が抱っこしているコアラと写真を撮ることが可能で、その時に後ろ手にして軽く触れることができるんです。ふあっふあでとっても気持ち良かったです。コアラ以外にもウォンバットやトカゲと写真を撮ったりしているとちょうどファームショーの時間になりました。

ボーダーコリーに追われて柵の中にぎゅうぎゅうになったヒツジたち。その中の1頭をひょいっと捕まえたかと思ったら、慣れた手つきで毛刈り!

f:id:green015:20191204193510j:plain

初めて毛刈りショーを見ましたが、ヒツジがすごく大人しくて気持ちよさそう。この日のパースはまだ22~3度で涼しかったですが、私達が帰国してからは35度近くになっているので毛刈りをされたヒツジは快適だろうな。

 

f:id:green015:20191204193816j:plain

遠足に来ていた地元の小学生や、シンガポールから家族で来た子たちがショーを締めくくってくれました。

この後カバシャムを後にして、お次はペンギン島へ向かいます。