Takaさんの暮らし日記

あの空の下に、思いをはせて

もう年末のはなし

先週土曜、ガーデンの様子を見に行ったらスタッフYちゃんから「そば道場のおじさんが、そば食べにおいでって」と誘われました。十勝ヒルズの敷地内には十勝そば道場があって、全十勝の名人たちが毎週土曜日に腕を磨いています。昨年はコロナ禍で開催できなかったけれど、ヒルズのそば祭りはこのおじさん方がそばを打ってくれるんですよ~。

この日はおじさんたちもそば打ち始めの日で、そば以外にもつきたてのお餅でお汁粉をふるまってくださいました。お餅2個にそばでおなかがはちきれそうでしたよ!!

f:id:green015:20210112193326j:plain

十勝一の名人・オリカサさんの見事なそばさばき。なんと!名人のおそばを分けていただきました!!

 

f:id:green015:20210112193654j:plain

太さが揃っていてとってもきれいなそば。ぐらぐらに沸いたお湯にぱらぱらっと放って、湯の中で躍らせるように茹でて1分半。その後は冷水できゅっ、としめて、夫特製のつゆをかけていただきました。コシがあっておいしいそばでした。

で、オリカサさんから「今年の年の瀬は年越しそばを一緒に打とう!」ってお誘い。年が明けてまだ9日しかたってなかったのに、もう年末の話笑。夫に話したら「あと360日くらい寝てからのお楽しみだね」って。

いつも年の瀬はコロナに関係なくしずかに1人で過ごすことが多いから、今年はなんだか楽しそうです。